【ウディタ第2回】マップ作る1~ツクール用オートマップをウディタ用に変換まで

ゲーム
スポンサーリンク

 ということで引き続きウディタをさわります。まだあきてません。それでまずはマップです。今度は主人公をマップに置いて矢印キーでウロウロさせるのが目標です。

 それで。せっかくなら素材を拾ってきたい。デフォルトのマップチップ嫌です。それだけでしょぼく見える。

 別にデフォルトは全然しょぼくない上手な絵なんですけど。不思議な人間の心理です。ツクール2000の頃からデフォルト画像はなんか敬遠する人多いです。

マップチップ拾ってきた

 拾うまでにいろんなドラマがありましたが、最終的に『ドット絵世界』さんの『町内装』を使うことに決めました。これで館探索謎解きゲームを作ります。

解像度変更

 拾った素材はツクールなんとか用のサイズだったのでウディタに普通に入れたら動きません。まずはゲームの解像度変更です。

 ゲーム基本設定のタイルサイズ32×32、ゲーム画面サイズ640×480。

 これにより。サンプルゲームが起動しなくなりました。でも一旦置いておきます。なぜなら一通り調べたけど分からないから。当たり前に思いつくことはやりました。また後で調べます。

マップチップをウディタ用に変換

 拾った素材は画像の並べ方が規格外のようなので、ウディタ基準に並べ替えます。

『tkool2WOLF+』という便利ソフトを落としてきて直感の操作でサクッと解決です。全部結合しました。

壁や床はオートタイル

 それではさっそく呪われた館の内装を作ろう。と思ったらなんか画像が足りません。外枠が無い。テーブルが4×4しか作れない。

 どうやら壁や床はオートタイルというやつみたいです。ベースのマップチップとは別ファイルです。全部結合したらダメでした。

オートタイルをウディタ用に変換

  拾った素材のオートタイルはツクールなんとか用なのではウディタに普通に入れたら動きません。そして変換ソフトをいくつか試しましたが上手くいきません。

 こうなったら自力変換だ。画像を5種類に作り直すだけなのでやる気を出せば簡単です。

↓これを

↓こんな感じにする。画像5種類でいいけどアニメ用に3パターン必要らしい。海とかをゆらゆらさせる用です。壁はアニメしないので横はコピーしただけ。

 そして無事オートタイル完成です。こんな感じで壁とか床とかテーブルとか何個か作ります。大変です。

 ここまで丸一日ぐらい。かなりいろんなことを試した結果です。しかもまだマップ作ってないのでまた問題が起こるかもしれない。終わり。

コメント

タイトルとURLをコピーしました