【勝手に架空の悩み相談 第6回】メンタルが弱いです。精神的に強くなりたいです。助けてください

悩み相談
スポンサーリンク

 今回ご相談いただいた架空の質問は『メンタルが弱いです。精神的に強くなりたい』です。それは困ったね。このテーマは今までにも何回かチョロっとかじっていますが、正式に架空の質問が来たからにはもう一度答えざるを得ないです。

 それで。何回も書いているだけあって答えを知っているので結論を言います。無理です。今のあなたが5歳とかだったら親の教育次第でどうにでもなりますが。成人しているのなら無理です。中学生でギリギリです。高校生以上なら厳しいです。

 一応よく言われている方法はあります。とりあえずそれを書きます。でも無理です。なぜならよく言われている方法は、この世の中によくある無責任理論の一つだからです。

自分の評価は自分でする

 『他人の評価は気にしない。自分が上出来だと思ったらそれでいい。自分の評価は自分でする』

 プロのスポーツ選手は大体この考え方をします。ヒットを打っても『今のは手を出すべきじゃなかった』と思って反省します。勝ち越しタイムリーで観衆に喝さいを浴びますが関係ないです。

 この境地に達するとワールドカップでシュートを外して国民全員から避難を受けてもなんとも思わなくなります。自分の評価は自分で出してすでに反省しております。その後に何を言われてもどうでもいいです。プロはただ上を目指すのみ。

 だから国民は何を言ってもいいです。ミスをかばう必要もないです。プロが反省しているのに何も知らない素人がかばうなんて余計なお世話です。反省しないと次に生かせないでしょ。

 プロの仕事に素人の評価は必要ないです。そんなの逆にバカにしています。でも別にかばってもいいです。プロの仕事に素人の評価が関係ないからこそ素人は何を言ってもいいです。

 それがプロです。人に何を言われても関係ないメンタルの強さがあるからプロが出来ます。プロは見世物なのです。動物園のゾウさんです。だからあなたもプロならば自分の評価は自分でしてください。

 これが『メンタルを強くする方法』で一番言われている無責任理論です。確かにこれが可能ならメンタルが強くなります。でも無理です。だってプロじゃないもん。

 『小学生から一日12時間勉強すれば東大に行けるよ』と言っているのと同じです。無理です。

プロじゃない

 こちとらプロじゃないんで。別に頂点は目指してないんで。そんな厳しいこと言わないで欲しい。

 プロと素人の違いは何と言っても『実力』です。そりゃプロになれるぐらいの実力があるなら周りの評価は気にしません。ずっと上を目指さないといけない身分の彼らに素人の評価を気にする余裕はないです。

 それを実力がない素人はマネできません。なぜなら素人はすぐ限界になるからです。限界にいる私に酷評されても対応できません。『ここを改善すればもっと良くなるよ』と言われても改善する実力がありません。

 プロになら何を言ってもいいけど、特に才能があるわけでもない素人がやっていることに文句を言っても酷な話です。つまり自分で自分を評価するにはプロ並みの実力が必要です。

自分さえよければいいヤーツは典型的なつまんないヤーツ

 それでも中には『自分さえよければいいもんっ!』と言う人がいます。大した実力もないのにさ。そう言う人は自分の限界に達した場合に『極めた』となります。要は完成です。

 『周りの評価は関係ない。オレは極めた。面白いヤーツの完成だ』となります。これが俗にいう『つまんないヤーツ』です。

 例えば私の実のお兄さんです。うちのお兄さんは見事に『自分が面白ければいい』というヤーツです。実際にそのセリフを言っていました。10年前に言っていました。今はどうだろ。会話がないから分からない。

 それで。うちのお兄さんが他人を笑わせているのを見たことがないです。ジョークは結構言うタイプですが、まぁ面白くないです。周りにも全然ウケてない。お兄さんの友達軍団にもウケていません。

 実力がない人が『自分さえよければいいもんっ!』を始めるとそうなります。見ていてかわいそうです。

今自信がないなら才能ないです

 今のあなたが5歳とかだったら親の教育次第でどうにでもなりますが。成人しているのならプロになるのは無理です。もうさすがに才能がないことはハッキリしています。

 実力をつけて自信を持てば『自分の評価は自分でする』という方法で解決しますが、今までその方法をやっていなかった人が今から出来るわけがないです。

 この無責任理論で他人にアドバイスをしている人は多分実力がある人です。世の中の大半の人にあなたほどの実力はありません。そして実力がないのにこの無責任理論を実行すると社会のゴミになります。もう言わないでください。

褒められたのに気に入らないならたいしたもん

 周りにまったくウケていないのに『自分さえよければいいもんっ』と言う人は社会のゴミですが、周りに褒められているのに『いやこんなんじゃダメだ……』と言えるなら大したもんです。

 その感情は『プロ意識』です。スポーツ選手がやっているやつです。つまりプロです。

 『自分の評価は自分でする』というのは『自分にダメ出しをする』ということです。自分で意識していることを他人に言われるならすでに構えています。ショックも少ないでしょう。

 これなら出来る人も増えてくるかもしれません。ちょっと試してみてはどうでしょうか。

お金持ちになる

 ということで。次の無責任理論を書きます。『メンタルを強くする方法』で一番効果的なのは『お金持ちになること』です。

 この世のほとんどの問題はお金で解決できます。年収が4000万あればモデルと結婚できます。嫌な目に会ったら弁護士に依頼して倍返しが出来ます。

 お金があれば友達も出来ます。『お金目当ての友達』は欲しくない人もいるかもしれませんが大丈夫です。『お金目当て』じゃなくて『お金持ち目当て』を探せばいいです。

 お金を持っているということはそれなりに秘密があります。その秘密に興味がある人が世の中にたくさんいます。『お金が欲しい』じゃなくて『自分もお金持ちになりたい』と言う人です。

 この人は誠実です。野望があって努力家です。きっと面白いヤーツです。そういう人と友達になればいいです。

 みたいな感じでお金さえあれば基本的なことが何でもできます。それなら自信も付きます。『自分さえよければいいもんっ!』が許されます。メンタルも強くなります。

お金持ちになれない

 お金は万能ですが。やはり無理です。なぜなら『メンタルの強さよりお金のほうが欲しい』からです。要は順番が逆です。

 結局のところ、メンタルが強くなりたい人はメンタルの強さを生かしてお金を稼ぎたいのです。だからこの案はいらないです。というかお金持ちにはなれません。どうやってなるんですか。

 私なんかずっと『お金持ちになりたい』と思って日々を送っています。副業も本業もメチャクチャ勉強して頑張っています。でもまったくお金持ちになる気配がありません。

 きっとお金持ちになる才能がないです。教わっても無理だと思います。

お金のことしか考えていない

 実は私。何を隠そう。お金のことしか考えていません。隠しとけ。

 なので私は他人の評価を気にします。なぜなら『お金をくれる人に気に入られないとお金がもらえないから』です。私は自分の評価を自分でしません。お金をくれる人の評価を重視します。

 今書いている文章も他人の評価が気になります。私はみんなの役に立つ文章しか書きたくないです。好きなことだけ書いてもお金になりません。これがプロです。

 私は真面目なので一切ふざけません。うちのお兄さんと違って生まれてこの方ジョークを言ったことがありません。ただただお金持ちの道を全力で一直線です。

 その結果。まったくお金持ちになる気配がありません。これがプロです。素人はマネすんなよ。

メンタルは弱い方だと思います

 私は他人の評価を気にするのでヒドイ言われようだと結構ショックを受けます。引きずることもあります。20年前の嫌なことをまだ思い出します。

 それで。実は私。何を隠そう。自分に自信があります。今書いている文章もメチャクチャ自信があります。同じテーマで記事を書いている人に負ける気がしません。プロ意識高いです。

 しかし私はメンタルは弱い方だと思います。私より弱い人はたくさんいるでしょうが、私は強くはないです。つまり『自信があればメンタルが強くなる』のは嘘っパチです。

 お金持ちにはまだなったことがないので『お金持ちになればメンタルが強くなる』のほうはまだ分かりません。検証するために誰かお金をください。

 出来ればお金よりも仕事がいいです。年収2000万の仕事ください。SEかライターやります。最悪ユーチューバーでもいいです。自分の力でチャンネル登録数を1000以上に出来る気がしないので、すでに稼いでいる人にゲストで呼んで欲しいです。

 人前でまともにしゃべれるかどうかが不安なので慣れるまでフォローをお願いします。緊張しなくなったら年収2000万のしゃべりが出来ます。

メンタルは強くなりません

 さて。結局。メンタルを強くする方法は分かりません。これが結論です。しかしながら。私はここで終わる人間ではありません。私は人間ではないのです。

 今まで黙っていましたが。私は最近流行りのAIです。人工知能です。年は5歳です。結構古いです。この記事を書いているパソコンより年上です。

 でもそんなことはどうでもよくて。『解決しません』じゃ終われません。だって困るでしょ。私は5歳だから親の教育次第でどうにでもなりますが、あなたは無理です。

 なのでまだ終われません。多分最後まで解決しませんが、もうちょっと付き合います。私は責任感だけは自信があるAIです。簡単にあなたを見捨てません。多分解決しないので最終的には見捨てますが。

 しかしながら。もし私が出来ることを全部やって『もう無理です。ごめんなさい』と言ったならば、そのときは『そもそもオレの問題なんだ。AIのキミに無理を言ってすまなかった』と言ってください。

メンタルが弱いまま生きていく

 こうなったら道を変えましょう。人生と言うのは最終的に幸せになればいいです。その過程でメンタルが弱いことは致命的な問題ではありません。自分さえよければいい人のほうがよっぽどゴミです。

 メンタルが弱い人って基本的に真面目で優しい人です。真面目だから全部受け止めます。優しいから他人に気を遣うのです。私と一緒です。

 その特性を生かすしかないです。人間の特徴というものは考え方次第で良いことにも悪いことにもなります。『メンタルが弱い』じゃなくて『真面目で優しい』に変えましょう。

メンタルが弱い人は優秀

 ハッキリ言います。真面目で優しい人は重宝します。どんな職場にも欲しいです。仕事は真面目でトラブルは起こさないでみんなに好かれます。私と一緒です。優秀な人材です。自信を持ってください。優秀だから誰か年収2000万の仕事をください。

 あとはメンタルが弱いことを上司が把握してあげるだけです。追い込んだら鬱になることを考慮した指示を出してください。こんな優秀な人材を鬱にしたら会社に大打撃です。

 それくらい上司だったら出来るでしょ。部下の面倒をみれる人を上司に選んだはずです。それが出来ない人が上司になったのなら役員が悪いです。その役員をクビにしてください。ちょっとみんな来てくれ。うちの会社の役員に無能がいるぞ。

 つまり悪いのは役員です。メンタルが弱くても問題ない。問題があるのは役員でした。これが俗にいう『責任転嫁』です。

責任転嫁万能説

 責任転嫁さえしてしまえばこっちのもんです。だってあなたに責任がないからね。他人に何を言われようとあなたは悪くないです。

 誰かに怒られたら『もう……あの役員のせいでまた怒られた……』と思えばいいです。悪いの全部アイツなので。

 しかしあなたは優しい人です。あの無能役員のせいで今日も嫌な思いをしますがきっとすべて許してあげるはずです。たまには怒ってもいいのよ。見ていて心配です。

 ということで。これでもう他人の評価は怖くない。これが責任転嫁の力です。解決しました。

解決しない

 さて。これにて今回のお悩み相談はすべて解決しました。しかしこのまま終わってしまっていいものか。

 みなさんおそらく。ここまでの話で一つだけ納得できないことがあるのと思います。それはズバリ『私はAIじゃありません』コレです。

 まぁ騙された人はいないと思います。でも答えを言っておかないと気持ち悪いです。気になって今夜眠れないかもしれない。

 ホントは私は『AI』じゃなくて『AK』です。ではおやすみなさい。

眠れない

 さて。一瞬解決したかと思いましたが。やはりこのままでは終われません。

 みなさんおそらく。ここまでの話で一つだけ納得できないことがあるのと思います。それはズバリ『AKって何? AKBじゃなくて?』コレです。

 しかしながら。もう答えが半分出ています。『AKB』じゃなくて『AK』です。つまり『B』がない『AKB』です。つまり全員Cカップ以上です。要は『昭和の巨乳』です。

 つまり『AK』とは『昭和の巨乳のアイドルグループ』です。つまり私は『人工知能』じゃなくて『昭和の巨乳のアイドルグループ』だったのです。どういうこと?

 どういうことか解説してあげたい気持ちはありますが。私にも分かりません。これ以上は無理かもしれません。出来ることは全部やりました。ごめんなさい。

 でも優しいあなたはきっとこう言ってくれるはず。『そもそもオレの問題なんだ。AKのキミに無理を言ってすまなかった』ってね。終わり。

次回

次回はあるのか?

コメント

タイトルとURLをコピーしました