【ウディタ13回】スポットライトで自分の周りだけ見えるようにする

ゲーム
スポンサーリンク

 さて。探索ホラーと言えば最後は地下室です。もしくは途中で地下室です。秘密の地下室があればよくないものが隠し放題。警察が来ても安心です。

 そして地下室と言えば暗いです。自分の周りしか見えないのが定番です。だからそれを作ります。

スポットライト演出

 簡単に言うと、透過色で真ん中をくり抜いた黒いマスク画像を上からかぶせます。主人公を中心に並列処理で定期的に表示し続けます。

 画像は画面の縦横2倍です。面積で言うと4倍です。なぜなら主人公が画面の端っこに来た時に反対側の端っこまで黒い画像が届かないといけないから。

 こういうやつ。これは1280×960です。丸の大きさは好きなように。

主人公中心に表示

 コモンで主人公の画面の座標を取って来てピクチャ表示位置にセットします。変数セットは特殊な数字を使います。コモンの変数を使うなら16000XXです。

 確か。忘れた。調べて。難しいギミックを作るにはこの手法を覚えないといけないので特殊文字は調べられるようになった方がいいと思います。

 座標そのまんまだと位置が変だったので半マスずらしました。足元が中心がいいみたい。

 あとマスク画像をちょっと透過させると遠くもちょっと見えるようになります。近くまで行かないと何があるかは分かりませんが、地形がぼんやり見えると迷子にならなくなって親切です。

 それを並列処理で実行させるわけですが。複数マップでスポットするならコモンにしておくと便利です。と言いたいところですが。コモンにするほど長い処理ではない、まぁコモンにしておけば一括修正が楽です。

 ということで出来ました。これで暗闇探索が捗ります。もうすぐ出口なので頑張って。終わり。

コメント

タイトルとURLをコピーしました