【フリーゲームコラム 第27回】国内の布教活動には限界があるので海外へ布教する 

ゲーム作成
スポンサーリンク

 さて。フリーゲームクリエーターは教祖となる作戦が進行しております。それで前回『神は信者と対話をしてはいけない』と言われました。そんなの個人の勝手なので好きにすればいいです。バカがなんか言ってたけど無視してください。

 それより問題は日本の将来です。もうダメかもしれません。具体的に言うと少子高齢化が深刻です。

 若者が減ってます。税金を払う人が減ります。年寄りが増えて介護が大変です。年金の受給料が増えます。国のお金が足りません。

 今後年金が出ないことが確定しているので若者は貯蓄します。お金の動きが止まります。景気が悪くなります。会社がつぶれます。失業者が増えます。税金を払う人が減ります。失業手当の受給料が増えます。国のお金が足りません。

 でも実感がないです。お金がなくて生活できない人が目の前にいません。大半の国民に危機感がないです。何も行動しません。解決しません。

海外へ布教する

 ということで外国に手伝ってもらいましょう。全部自分で解決できると思うのは典型的な無能です。この星は日本人だけ住んでいるわけではありません。

 ここで問題です。日本が世界に誇れるものは何でしょうか。正解は『車』です。日本の金持ちは外車に乗りますが性能がいいのは日本製です。トヨタ自動車は世界一です。

 でもそんなことはどうでもよくて。ここで答えてほしかったのは『アニメ・漫画・ゲーム』です。ワンピースはギネスに載っていますよ。

 私の知り合いの中国人も日本に来た理由は『日本のゲームが好きだから』です。日本にはゲームをしに来たそうです。

日本人の発想

 突然ですが『Meたん』って知ってますか。画像貼ります。ピクシブから勝手に拾ってきました。

Meたん

 MeたんとはOSのことです。『Windows Me』のことです。『Windows 2000』と『Windows XP』の間のOSです。こんな女の子じゃありません。

 簡単に言うと欠陥品です。Windows Meでは様々なアプリが動きません。フリーズ発生率が高いです。このタイミングでパソコンを買ってしまった人は災難でしたね。

 ここで日本人が考えたのは『ドジっ子かわいい』です。欠陥品のOSから『ドジっ子でかわいい女の子』を想像して絵を描きました。OSの『Windows Me』は短命でしたが可愛い女の子として生まれ変わったのです。初音ミクより先にネギを持っています。初音ミクがネギを持つのは2007年です。

 凄くないですか。何でも可愛い女の子にしてしまう発想力。ロボットや神様や戦国武将を萌えアニメにするのは日本人だけです。アメリカ人のロボットは強くてかっこよくて頼りがいがあるのしかないです。

 今の時代なら外国人も日本人の発想を真似しますが、やはり根本的に遺伝子が違うのでなかなか勝負になりません。日本人が100メートル走で金メダルが取れないのと一緒です。日本人は萌えアニメ遺伝子が金メダルです。DNAが違います。

ジブリとディズニー

 突然ですが『白雪姫』って知っていますか。さすがに知ってるでしょ。グリム童話です。それをディズニーがアニメ化しました。原作そのまんまです。

 突然ですが『もののけ姫』って知っていますか。もののけと姫が一緒に悪霊退治をする絵本です。それをジブリがアニメ化しました。原作と全然違います。

 日本人はルール無用です。原作無視で好き勝手にアレンジします。日本人の腐女子は『エッフェル塔と東京タワーはどっちが受けか?』という議論をします。原作に全くない要素で盛り上がります。外国の腐女子はついて来れません。

 さらに日本人はロリ巨乳が好きです。なんでもロリ巨乳にします。日本人にかかれば破壊神もロリ巨乳になります。ニャル子さんもドクロちゃんもロリ巨乳です。

 ジブリの宮崎駿監督ももちろんロリ巨乳が好きです。ラピュタの序盤では分からなかったのに中盤でシータが着替えたら突然のロリ巨乳です。

大衆作品とオタク作品

 突然ですが作品を2つに分けます。『大衆向け作品』と『オタク向け作品』です。ホントは『芸術作品』も分けたいです。でも今回は2つにします。

 大衆作品とは簡単に言うと『分かりやすい作品』です。正義の勇者が悪の魔王を退治します。囚われの姫を助けます。分かりやすいボケとツッコミがあります。作者の狙い通りに笑いと感動があります。

 ドラゴンボールやワンピースです。普通に面白いです。みんなに当たり前にウケます。私も好きです。

 オタク作品とは簡単に言うと『感情が定まらない作品』です。ガンダムやエヴァンゲリオンは最終回で感動しません。なんと言っていいかわからない終わり方をします。魔女の宅急便ももののけ姫も最後に感動しません。

 でも面白いです。言葉に出せない面白さに包まれます。見終わった後に『この作品は何が言いたかったのか?』を一か月考察します。素人は『よくわからない』で終わります。特定の人物にウケます。これがオタク作品です。私は苦手です。

 オタクは大衆作品を一通り見終わっているので。大抵の作品の展開を予想できます。大衆作品作家の狙い通りに笑ったり感動したりしません。だってその展開はすでに見たことあるもん。見たことない展開なら感動してもいいけど。

 しかし相手はオタクです。その知識を甘く見てはいけません。作者の中では『凄いの出来た!』と思ってもオタクは『あーこのパターンか……』と言います。

 そんなオタクたちがたどり着いたのが『感情が定まらない作品』です。見終わった後に一か月考察出来るところが面白いです。一か月後に感想を5時間しゃべります。

日本の作品は外国人にもウケる

 ということで。日本人に100メートル走の金メダルは取れませんが、オタク向け作品を作らせたら右に出る者はいません。DNAが違います。

 なのでそれをウリにします。フリーゲームクリエーターのみなさんはオタク向け作品を作って海外進出をしてください。最悪でもロリ巨乳さえあればなんとかなります。外国人もロリ巨乳好きです。

 日本で活動して、日本人の信者からのお布施だけじゃ足りません。俺たちはもっと金が欲しい。外国人のお布施も欲しいです。

 そしてウケます。日本人の発想で作られたアニメと漫画とゲームは外国でバッチリウケます。日本で洋楽がウケるぐらいウケます。むしろ日本的な音楽は日本でウケません。

 だからやりましょう。フリーゲームクリエーターの海外進出です。

ザビエルの海外進出

 そういえば。フランシスコ・ザビエルっていたじゃないですか。戦国時代にインドと日本にキリスト教を布教しに来た人です。そして一回断られました。なぜならキリスト教は同性愛禁止だからです。腐女子涙目。

 戦国時代は男色が流行りです。仏教の坊主になると異性愛が禁止されます。でも同性愛については何も言われていないのでオッケーです。坊主は小坊主とイチャイチャします。それを禁止されるのなら無理です。これから何を楽しみにして生きればいいのですか。

 だからザビエルはキリスト教を布教するのをやめました。『キリスト教は仏教の新しい宗派です!大日教です!』と言ってキリスト教を広めました。

 ちなみにザビエルはハゲた人物として描かれていますが、アレは当時の流行です。おしゃれでわざと剃っています。もっというとホントはザビエルの絵は残っていません。アレは後から予想で描かれた絵です。

 もっというとザビエルは流行には乗らずに剃ってなかったらしいです。布教する人は流行りには乗りません。自分が流行らせる役です。なめんなよ。

英語と中国語に翻訳

 ということで翻訳しようぜ翻訳。海外に布教するにはその国の母国語に翻訳する必要があります。だからやりましょう。

 とりあえず英語と中国語に翻訳できればオッケーです。なぜなら人口が多いから。インドも多いですがインドは英語があれば十分です。というかやっぱり英語だけで十分です。

 と言いたいところですがやはり中国語も抑えたい。なぜならなんだかんだ言って中国人と日本人は趣味が似てるからです。2000年近く交流しています。中国人もロリ巨乳が好きです。

 だから日本の作品は中国人に一番ウケます。そして中国は人口が多いです。さらに中国には中国人だけじゃなくてパンダも金絲猴もいます。金絲猴は孫悟空のモデルのサルです。パンダと金絲猴を味方につければこっちのもんです。

 だから中国だけは抑えておきたい。だから翻訳しましょう。それが出来たらどれだけ楽か。言うだけなら簡単ですね。翻訳なんて出来ません。終わりました。

翻訳できません

 最後まであきらめずになんとか道を探したかったんですが翻訳だけは無理です。実は私は中国語の勉強をしたことがあります。でも無理でした。日本語の漢字もまともに覚えていないのに。漢字ムズイです。

 それから発音が難しすぎます。『あ』の発音に4種類あります。全部意味が違います。『馬』と『お母さん』と『山椒』は全部『ま』です。4種類だからもう一個『ま』があるけど忘れた。

 その4種類の発音が全部違います。でも聞いてもまったく違いが分かりません。でも中国人は完ぺきに聞き分けます。そして発音が違うと通じません。察してくれません。

 日本語も『洗車』と『戦車』は発音が違うけど文脈で分かります。外国人が『スズーキー』と言ったら『鈴木のことかな?』って分かります。でも私の知り合いの中国人は分かってくれません。発音が違うと『???』となります。

 まぁ私の知り合いの中国人だけ察しが悪いのかもしれません。他の中国人のことは知りません。他の中国人は察してくれるかもしれない。多分わかるよね。というかゲームの翻訳に発音は関係ないです。

 ということで今日の一曲目はチャン・ナラさんです。一曲の中に韓国語と日本語と中国語と英語が入っています。凄いです。歌っている曲は竹内マリアの純愛ラプソディーです。

 二曲目はLos Hooligansです。何語かわからないやつです。多分スペイン語です。終わり。

次回

次回はあるのか?

コメント

タイトルとURLをコピーしました