【ウディタ16回】クリア後にタイトルメニューを追加してエンド回収のヒントを出す

ゲーム
スポンサーリンク

 ゲームは完成しましたが。やる事を思いついたのでもうちょっといじります。それはズバリ『ゲームクリア特典』です。例えば『おまけ部屋』です。

 それで。おまけ部屋は作りませんが別エンドのヒントを出そうと思います。というかエンド3の条件がやっぱり難しいかもしれない。でも分かる人は多いかもしれない。テストしてくれる人がいないから分かんね。

クリア後にヒントを出す

 ということでやりました。エンド1をクリアするとタイトルのメニューにヒントが追加されます。先にエンド2からクリアしてしまうようなつわものには出しません。ヒント無しでやってくれるはず。

クリアフラグ保存

 どうやらセーブデータ99番を使うのがクールなやり方のようです。99番とは存在するけど表面に出てこないデータです。エンディング終了後にそこへ保存だ。

 セーブ・ロード操作で特定のセーブデータの変数を書き換えられます。99番は使わないのでどの変数を使ってもオッケーですが、予備変数に名前を付けて使うことにしました。

 ということで。私は2100000番を使います。下の枠に説明があるので名前を付けおくと探しやすい。

 あと今気づいたけど、数値の手動入力が出来たの知らんかった。上にチェックボックスがあるじゃないか。一気に値が代入できないと思ってセルフ変数を間に挟んでしまった。

クリアフラグ読み込み

 読むのも同じです。ゲームスタート時にセーブ・ロード操作で99番の変数を読みます。それを使って各自いろいろやればよし。

おまけ部屋

 そういえばおまけ部屋も作ろうか迷ったんですけどやめました。長いゲームじゃないからね。おまけ部屋を作るなら本編におまけイベントを追加するべき。

 10時間ぐらい遊べるならサービスしてもいいかも。プレイヤーの余韻も残っているし。今回はおまけはいらないです。終わり。

コメント

タイトルとURLをコピーしました