【フリーゲームコラム 第23回】聖書を売るのも教団の収入源になります

ゲーム作成
スポンサーリンク

 さて。フリーゲームクリエーターは教祖になろう作戦が続いております。『ゲーム作成』が『神の奇跡』で『twitter』が『神の啓示』です。布教活動頑張ってください。

 それで。今回は『経典』を作ります。要は『聖書』です。聖書を売るのも教団の収入源になります。そして売るためには作らないといけません。だから作ります。

 どこに作るのかいうとブログです。定期的にブログを書くと聖書になります。もしくは動画配信でもいいです。定期的に生放送をしてtwitterだけでは伝えきれない神の言葉を詳しく解説してもいいです。

 しかしながら。ハッキリ言ってめんどくさいです。ゲームだけ作ってお金がもらえたら一番いいです。だから理想はゲーム投稿サイトに投げ銭システムをつけてもらうと助かります。アツマールと夢幻にあります。じゃあそれで。解決しました。

ゲーム投稿サイトに投げ銭機能があります

 ちょっと夢幻の人気ゲームを調べたところ。30000DLで200人寄付しているのがありました。一口いくらか分かりませんが1000円として20万円です。30000DLはメチャクチャ凄いけどこれじゃ生活できません。

 アツマールの人気ゲームを調べたところ。150万ポイント稼いでいるゲームがありました。1ポイント1円でいいのかな。違ったらごめんなさい。でもなんとなく投げ銭狙いはアツマールのほうがよさそうです。

ふりーむも投げ銭導入してほしい

 投稿サイトの一番大手はふりーむです。今のところふりーむに投稿する人が一番多いです。アツマールはダウンロードができないので私はあんまりやりません。絶対やらないということはないです。『へび貿易』や『ぶきあつめ』はアツマールでやりました。

 レビューブログで紹介された場所がアツマールだったらそのままアツマールでやります。でもアツマールはセーブの容量制限があるのであんまりやりたくないです。出来ればダウンロードしたいです。

 プレミア会員になるとセーブ容量が増えるけどフリーゲームをやるために運営にお金を払うシステムはおかしいです。そのお金を作者に渡して手数料を取るならまだしも。作者に行くお金は投げ銭のみ。

 でもそんなことはどうでもいいです。問題は『ゲーム投稿サイトがめんどくさいことを全部やってくれると楽』ということです。クリエーターは創作活動に専念するのが一番効率がいいです。これが俗にいう『アウトソーシング』です。

アウトソーシング

 アウトソーシングとは事業に必要なビジネスプロセスの一部をを外部委託することです。スキルのない新規事業や苦手分野をそれ専門の独立起業にお任せします。

 フリーゲームで投げ銭をもらうには『ゲームを作る』『投げ銭を設置する』『宣伝する』という3つのプロセスがあるじゃないですか。

 『ゲームを作る』はやりたかったことで得意なのでいくらでもやりますが、『投げ銭を設置する』『宣伝する』は苦手じゃないです。クリエーターはみんなコミュ障で世間知らずで社会不適合者です。ビジネスも営業も出来ません。

 だから誰かがやってくれると助かります。ユーチューバーになりたいならyoutubeが宣伝も投げ銭もやってくれます。ふりーむは宣伝をしてくれますが投げ銭はやってくれません。

 全部やってあげたほうが今後上がってくるゲームの質も上がります。創作活動だけに専念出来るようになったクリエーターは無敵です。ふりーむの運営に知り合いがいる人は言っておいてください。

ないもんはない

 それで。ふりーむに投げ銭機能が付くとすべて上手くいくわけですが、ないもんはないです。昔の人は言いました『ねだるな勝ち取れ』と。願望を言っているだけではお金は入らない。だから要求するのはやめます。

 おそらくふりーむが投げ銭機能を付けない理由があります。基本的に『普通に考えたらやったほうがいいこと』をやらないのは『深く考えると問題が発生する』からです。素人が口を出すべきではない。

 それより自分一人で出来ることをやったほうが建設的です。だからやります。とりあえず『経典を作って売る』だったら一人で出来ます。私がブログをやっているのでその話ならできます。だからやります。

ブログに経典を書いて収入を得る

 『ブログで収入を得る方法』は大きく分けて3つです。『記事を売る』『記事に投げ銭』『広告収入』です。私がやっているのは広告収入です。広告収入の話だったら詳しい解説が出来ます。他はやっていないので知りません。

 だから調べて書きます。はい調べてきました。文章では一瞬ですが、この1文を書く間に長い月日が流れています。

記事を売る

 『記事を売る』というのは『会費を払った人だけ記事が読めるブログ』のことです。そういうサービスに特化したサイトがあるので利用すればいいです。

 調べたところ。FANBOXci-enファンティアnoteが見つかりました。調べたついでにリンクも付けました。誰か先陣切ってやってください。そして報告をください。よさそうだったら私もやります。

 他にもあったらごめんなさい。というかあります。探せば腐るほどあるけど名前を忘れて調べようがないです。でも名前を忘れたサービスは利用者が少ないサービスなので知らないままでいいと思います。

 ちなみに。『記事を売ること』自体はブログサービス全部で出来ます。ニコニコブログやFC2でも記事を売ることは出来ます。でもそんなたくさん選択肢が増えても悩むだけだから考えなくていいです。

 素人が一生懸命比較して厳選する必要はないです。有名な支援特化サービスを利用するのがいいと思います。どこも一緒です。サイコロで決めたらいいです。

 そういえば調べたらニコニコブログはサービス終了しているみたいです。まぁブログは終わったコンテンツではあるからね。終わったからこそライバルが少なくて頑張れば伸びます。

 だってラジオがいつまで経ってもなくならないからね。ビデオがラジオスターを殺したと思いきや全滅はしませんでした。ブロガーがユーチューバーに続々と移行しているけどブログが完全になくなることはないです。

エロ画像がないと記事は売れません

 『FANBOXやci-enなどのクリエーター支援サイトに経典を書いて買って読んでもらう』のが『記事を売る』ということですが。思い切って現実を伝えます。エロ画像がないと売れません。

 可能性ゼロではないですが、まぁ無理です。ゲーム制作日記をお金払って読む人はいません。絵が上手でもエロくない絵にお金を払う人はいません。漫画ならいけるかもしれない。

 『日記には期待していないけどこのクリエーターが好きだから支援する』ということがまれにあるぐらいです。でもそれなら日記を書く必要はないです。投げ銭ボックスだけでいいです。誰も期待していない記事を定期的に書くのはただの時間の無駄です。

 『今日のランチはパスタです』『会社で上司に怒られました』『今月はダイエット頑張るぞ』みたいなどうでもいい日常の日記は、書くのも読むのも時間の無駄です。twitterでやってください。そして早く次回作を作ってください。

 しかしながら。エロ画像が描ければ支援サイトは最強です。プロ並みに上手い必要はありますが、抜けるエロ絵を週一で描けば月額300円を100人は払います。作るゲームの面白さも関係なくファンが増えます。

 だってさ。エロゲーってさ。ゲーム性でいうとつまんないのばっかりですよ。巣作りドラゴンのメーカーさんのエロゲーは面白いけど。神採りアルケミーマイスターのメーカーさんのエロゲーも面白いです。逆にエロシーンをカットしちゃう。

記事に投げ銭

 さて。『買った人だけ読める』のが『記事を売る』です。そして『誰でも読めて余裕がある人はお金をください』が『記事に投げ銭』です。次はこの話です。そして思い切って現実を伝えます。記事に投げ銭をする人はいません。

 『日記が面白かったわけじゃないけどクリエーターが好きだから支援する』ということがまれにあるぐらいです。30000人中200人です。でもそれなら日記を書く必要はないです。投げ銭ボックスだけでいいです。

 と言いたいところですが。実は副産物があります。それはズバリ『記事が検索に載る』です。要は宣伝効果があります。google検索で日記がヒットしてゲームにたどり着く人が増えます。ちょっと面白い日記が書ける人はいいかもしれない。

 それを狙うならnoteになります。google検索で調べ物をしているとnoteの記事に引っかかることがまれにあります。google検索でFANBOXの記事が引っかかったことはないです。

 なので、noteに誰も期待していない記事を定期的に書くのは割と有効です。エロ絵が描けない人はnoteがいいかもしれません。熱狂的な信者が出来たらそのうち投げ銭ももらえるでしょう。でも投げ銭を期待するとガッカリします。まずもらえません。

 実は私も昔noteをちょっとだけやりました。自分のブログはありますが、集客が目的でnote始めました。なぜなら『noteの利用者が増えている』とネットニュースで聞いたので。そして記事を書いてみたら10人も見ない。自分のブログに書いたほうがマシです。

ブログで広告収入

 最後は広告収入です。一番詳しいのでたくさん書きます。実は結構長いことやっています。

 私が初めてブログをFC2に書いた年に東北震災がありました。2011年です。そのブログはもう消しました。理由は面白くないからです。文体が今と全然違います。よくあるつまんない日記です。

 今の文体になるのに3年ぐらいかかりました。日記に全然人が来なくてふざけ始めたのがきっかけです。どうせ誰も見ないから誰にも気を遣わない文章を書き始めました。

 例えば、タイトルと関係ない話を長々書いてタイトルの話は最後までやらなかったり。要はタイトル詐欺です。私だったらそんなサイトすぐ閉じます。

 あとは、レビューをするときに、注目する箇所をわざとずらして書いたり。そんなレビューを作者が読んだら怒る。

 まぁネタを書く感じになりました。嘘も書くし悪口も書く。『誰にも気を使わない』を思い切ってやるとこうなりました。

 だからこそ絶対ウケないといけません。人を傷つける可能性があるからこそ面白くないといけない。私はコメディー要素アリのミステリーブログを本気で書いているのです。芸人さんのネタをたくさん観て勉強しています。

 そういうプロセスを経て、今の私の文章スタイルが出来ました。3年かかりました。

 でもそんなことはどうでもいいです。ブログで広告収入を狙うなら特定のブログサービスかレンタルサーバーです。FANBOXやnoteに広告は貼れません。

無料ブログサービスでやる

 無料でやるならFC2Bloggerがいいと思います。ライブドアアメーバブログのほうが多分閲覧数が多くなりますが広告が貼れません。他にもたくさんありますが素人が一生懸命比較して厳選する必要はないです。

 と思っていたのですが。今調べたら『ライブドアは2015年から、アメーバブログは2018年から広告解禁』だそうです。私の知識は10年前でした。鵜呑みにしないで調べたほうがいいです。でも一生懸命比較して厳選するほどでもないです。有名ならどこも一緒です。

 あとエロ絵を貼りたいならFC2です。他はアダルト禁止です。でも私の知識は10年前です。鵜呑みにしないで調べたほうがいいです。

 あとブログサービスは『サービス内での交流』があるので初投稿から人が来やすいです。『アメーバブログのほうが閲覧数が多い』のはそういう理由です。

レンタルサーバーでやる

 私はレンタルサーバーを借りています。ロリポップ!の月額500円ぐらいのプランです。つまり有料です。ムームードメインでドメインも借りています。合わせて月額700円ぐらいです。

 なぜ有料を選んだかと言うと『他のことでも使うから』です。他のことをやってちょっとお金を稼いでいます。ブログだけやるなら月額220円のプランがありますが、私は他のこともやっているから高めのプランです。

 サーバー代はこのブログだけだと赤字です。でも他のことで収入があるので黒字です。他のことをやっていないフリーゲームクリエーターの皆さんはレンタルサーバーを借りたら赤字になります。素人はマネすんなよ。

 最終的に検索に強くなるのは『レンタルサーバーと独自ドメイン』です。無料ブログサービスはサービス内交流でスタートダッシュがあるけど検索に載りにくいです。でもそんなに目に見える違いはありません。気にしなくていいです。

 自分の才能に自信があってクリエーターを一生やるつもりでいるなら赤字覚悟でレンタルサーバーを借りてもいいかもしれません。

 『ブランドのホームページ』『ブログ』『仕事依頼のページ』『作品ごとに特別サイト』とかいっぱいサイトを作るといいです。レンタルサーバーを1つ借りたらたくさん作れます。もしプログラミングの知識があれば。

 レンタルサーバーを借りるならロリポップ!が一番安いです。エコノミープランはワードプレスが入れられないので月額220円のライト以上でお願いします。そしてほとんどの人は赤字になると思います。素人は無料ブログにしとけ。

ブログに広告を貼る

 ブログを始めたら広告を貼ります。貼らないとブログをやる意味がないです。twitterだけで十分です。そしてその広告ですが、大きく分けて2種類あります。『クリック報酬』と『成果報酬』です。

クリック報酬広告

 訪問者が広告をクリックしたらお金が入る広告です。金額は広告に寄ります。1クリック0円もあります。おそらく0.01円とかです。1クリック100円もあります。まぁ平均10円もないです。

 広告の中身が自動で切り替わるので便利です。google検索で『ゲーム』と入れて辿りついたサイトの広告はゲームの広告が表示されます。ユーザーがクリックしそうな広告を選んでくれます。便利です。

 クリックされなくても表示されるだけでお金が入ることもあります。単価は超安いです。私のブログで言うと、一日誰もクリックしなくて3円ぐらい入ります。

 有名なのは『Google AdSense』と『忍者AdMax』です。選択肢は2つしかありません。他のサービスはこの2つに勝てません。

Google AdSense

 『Google AdSense』は一番収入が高くてこれさえあればいいやつです。私もコレです。ただし審査が厳しいです。

 審査基準が公表されていないので推測ですが、1記事1000文字以上で3日に1記事は書かないと審査に落ちます。絶対審査に受かりたいなら1000文字以上の記事を一か月毎日書いてから申請してください。

 審査に通った後は横着してもいいです。要は『1000文字以上の記事を一か月毎日』というのは『念には念を入れたから』です。審査基準がよく分かりません。ナメてると落ちる人多いです。

 あとエロサイトは審査に受かりません。不謹慎なのも落ちます。オリジナリティーがほとんどないコピペサイトもダメです。『ニュースそのまんまで感想チョロっと』も落ちます。

忍者AdMax

 『忍者AdMax』は審査なしです。エロサイトも不謹慎なのもオッケーです。『今日は寒いですね。皆さん風邪に気を付けて。バイちゃっ!』ぐらいのレベルの日記でもいいです。だって審査がないので。すぐ広告が貼れます。今日からお金を稼げます。

 単価で言うとGoogle AdSenseのほうが倍以上稼げます。googleの審査に通るなら忍者AdMaxにする意味はないです。

 でも定期的に長文の記事なんか絶対書けない人は忍者AdMaxをやるしかないです。一生書き続けないといけないので無理なら無理です。Google AdSenseを狙っても審査に通らないなら0円です。

 あとエロ画像が描けるなら忍者AdMaxのほうがいいです。単価が半分でも来客数が100倍になります。エロなら忍者です。でもエロ絵を描くなら支援サイトで月額課金のほうがいいと思います。

成約報酬広告

 そして最後が『成約報酬型広告』です。ブログで商品を紹介して売れたら紹介料がもらえます。売れたら報酬なのでクリック報酬より単価が高いです。これが化けます。成功すれば年収4000万円になります。

 例えばAmazonの商品紹介です。Amazonで売っているゲームを紹介して売れたら売り上げの2%もらえます。1000円のゲームを買ってブログでレビューして商品紹介して信者が100人買えば2000円です。さらに実況して投げ銭がっぽりです。

 お菓子とか化粧品とか洗剤とかの新商品を毎日買って紹介しまくればいいです。神が使っている商品と同じものを使いたい信者もいるでしょう。私も高校生のときにオジーオズボーンが十字架のネックレスをしてるのを見て買いました。

 例えばちょっとやってみましょうか。今回私がおススメするアプリはこちら!

移動するだけでお小遣い稼ぎ!

トリマ

 スマホに入れておくと移動距離と歩数によってポイントがもらえます。

 大体一日一時間散歩すれば10円ぐらいです。電車で一時間通勤で12円です。新幹線に乗れば150円です。

 スティーブ・ジョブズもアイデアを出すために散歩をすると言っていました。クリエーターなら散歩は必須です。入れておくだけで損はしないのでまだ使ってない人は使ってみてね。

入手

 トリマでアプリをダウンロードして直感で登録しましょう。個人情報はポイントを現金に交換するときに必要です。

 招待コードは『LjqVbsA7d』です。入れたら50円もらえます。入れないと50円がもらえないだけです。登録はできます。

 これで信者が登録して招待コードを入れたら私とあなたに50円です。投げ銭よりいいでしょ。

商品購入なら損しない

 投げ銭だったら『作者に1000円あーげるっ!』じゃないですか。お金をそのままあげるだけだと躊躇する人もいると思います。だって払わないなら払わなくてもいいお金です。損してます。そこまでしてやる義理はないです。

 でもさ。『紹介された商品を買う』だったらただの買い物です。もともとネットで買い物をする予定だった人が作者に商品を紹介されて買うことに損はないです。それで同時に支援が出来ます。特に損をせず金銭的な応援が出来ます。

 つまりwin-winです。信者がたくさんいてガンガン売れるなら『ブログで信者に商品紹介』は最強です。ある意味最終目標です。

 そして少し前の記事を思い出してください。イエスが殺された理由を。イエスは『win-winの取引』のせいで殺されました。つまりwin-winは神殺しの技です。槍で言うと『ロンギヌスの槍』です。イエスの処刑で槍を刺した人がロンギヌスです。

 つまり『ブログで信者に商品紹介』は『ロンギヌスの槍』です。欲しくないですか。ロンギヌスの槍。かっこいいよね。

 でもブログはオワコンなのでやるならユーチューバーがいいと思います。週3生配信でゲームでもやりながら質問に答えたりして投げ銭を貰うのが今風です。成功すれば年収一億円いきます。終わり。

次回

次回はあるのか?

 

 

コメント

タイトルとURLをコピーしました