【ウディタ21回】2作目の謎解き部分が終わったけどまだ完成しない

ゲーム
スポンサーリンク

 ということでゲーム二作目のメイン部分が完成しました。と前回書きましたがまだ終わりません。半分以上はいったと思いますがやることあります。そういう話をする日記です今回は。

 簡単にいうと『ストーリーが無い』『死にポイントがない』『音楽が無い』の3本です。簡単に書きましたがこれじゃ終われないので詳しく書きます。

ストーリーが思いつかない

 見切り発進でゲームを作っていればそのうち思いつくだろうという魂胆でしたが無理でした。何にも出てこない。もともと私はフリーゲームにストーリーは要らない派なのでないならないでいいです。

 だから今回はストーリーなしです。と言いたいところですが。ないならない用のストーリーを作ります。何の説明もなく呪いの館を探索開始だとなんか違和感があります。そんな日常ありえません。

 だから厳密に言うと『この館は実は〇〇だった』というのがないです。衝撃の展開が無し。最初から最後まで謎の館です。そして『偶然ここを訪れた』という部分をちょろっと作ります。邪魔にならない程度に。100文字ぐらいで。1分ぐらいで。

 それでコメディーにもしたくないです。『あっ!呪いの館だ。行くっきゃないねっ』みたいなノリは嫌です。もうちょっと真面目なやつがいい。それを考え中です。すぐできますが一時間でできるレベルじゃないです。もうちょっと考えさせて。

死にポイントが無い

 今回のコンセプトは『死にゲー』だったんですが。結局死ぬ個所を作っていません。やはり死にゲーがあまり好きじゃないからでしょうか。だから『やりたくないことを無理やりやっても成功しない』と偉い人が昔から言っているじゃないですか。

 あと『死ぬ』となるとそれなりのグラフィックが必要となります。首が吹っ飛んで血をまき散らしたりしないといけません。私の才能に絵がないのでこの作業が辛いんですよね。

 だからこの後の作業を考えると死にポイントの設置にやる気が出ません。『トゲに刺されるならトゲの画像がいるなぁ・・・』みたいな。

 だからまあ。どうしようかな。文章だけで殺そうかな。なんかちょろっと作ります。もう死にげーメインではないです。おまけで目標5個ぐらい。もうちょっと時間がかかります。

音楽が無い

 実はわたくし。何を隠そう。DTMなら割と得意です。大学生からやってます。一時期やったりやめたりしながら累計5年はキャリアがあります。

 だから音楽は自作します。絵が自作できない分ここは頑張らないとね。やはり『オリジナル素材』を使うと評価が高いです。すべてデフォルト素材はなんかしょぼく見える。

 それで10秒20秒の短いループ曲しか作りませんが、それでも一日一曲は作れないのでまだ結構時間がかかります。だから音楽から始めるのがいいかな。音楽を作っている間に死にポイントを考えないと。

 よって『今年中に終わるかどうか?』って感じです。出来れば年末年始は何もしないで休みたいので今年中に完成させたいです。そして一旦寝かせて来年の二週目ぐらいに最終テストで投稿です。終わり。

コメント

タイトルとURLをコピーしました