【ゲーム制作日記48回】新作のダウンロード数が少ない。推理ノベルは人気がないかもしれない

ゲーム作成
スポンサーリンク

 新作の『神様だけが知らない』を投稿して一週間経ったけどダウンロード数が少ないです。まだ100いってない。新着期間で伸びなかった。もう終わりだ。

 そして次回作の構想もありません。とりあえず『謎解き探索脱出ホラーにしよう』と思っているぐらいです。でも謎もシナリオもまだない。

ダウンロード数が少ない

 ジャンルは推理ノベルなんですけど。ダメですね。ダウンロード数が『謎解き探索脱出ホラー』の半分以下の勢いでした。そして新作期間終了。あとはバズり待ち。

 人気が欲しい私がエロカワイラストもなしに推理ノベルに手を出すべきではなかったかもしれない。もっと有名になるまでは一番人気のジャンルで攻めるのが良いと思います。やってみないと分からんけどね。まぁあんまりいろんなことしないほうがいいや。

 だってメンタリストも言ってたよ。最初は悪魔に魂を売れって。最初はみんなが好きそうなことをやって売れた後に好きな事をやるのがいいってさ。売れた後に魂を買い戻しなさいって。

 だから『謎解き探索脱出ホラー』で攻めようと思います。まだ何もネタがないけど。素材集めでもしながら考えようと思います。一番のネックは素材です。シナリオが思いついても素材がないと作れない。妖怪セットの素材があれば和風ホラーゲームすぐ作るんだけど。

実況みた感想

 実況があったから観ました。レビューはない。誰か書いて。自分で書くのは禁止されています。

 それで。ヒントも見ないであきらめる人しかいませんでした。ガチで解きたいならヒントを見ないと無理ですよ。最初に難問って言ったじゃないですか。あきらめるとしてもヒント全部読んで欲しかった。

 なのでゲーム中の説明文を足そうと思います。『ヒント全部読んで』とハッキリ明示します。中身は変わりません。話の意味は分かっているようでした。

 あと紹介文に『謎解き』という単語も入れておこうと思います。あったほうが検索に載るので。ホントは『探索』と『脱出』も入れたいけど 『探索』と『脱出』 じゃないので入れられません。入れてる人もいるけどね。

謎解き要素はありません

 『謎解き』のタグで検索すると『謎解き要素はありません』というゲームがたくさんヒットします。そういう作戦もあります。でも私はとりあえず遠慮しておきます。

 だって検索の邪魔じゃないですか。そんなユーザーに不便なことをやってる人が面白いゲームを作れると思えないです。プレイヤーを楽しませる気がないです。自己中か先が読めない人です。『謎解き要素はありません』と書いてある時点で『この作者のゲームは面白くないんだろうな』って気がする。

 しかしながら。メンタリストが言っていました。最初は悪魔に魂を売れって。だから有効な作戦だとは思います。まずダウンロード数が増えないとどうにもなりません。面白いゲームを作っても誰もやらないと評価されない。

 そしてあざといことをやってる人が全員面白くないわけじゃないしね。面白い作品を作ってあざといこともやればいいだけ。『ユーザーに不便だけど、それでもオレのゲームは面白いから損はさせない!』みたいな。

 でも私はとりあえず遠慮しておきます。私はどっちかと言うと頭が良い人向けのゲームを作っているので、あざといことに引っ掛からない人を集めないと評価されない。終わり。

次回

次回あるのか?

コメント

タイトルとURLをコピーしました