【ウディタ29回】プロット的なものが出来ました あとマップも作りました

ゲーム
スポンサーリンク

 さて。学校の怪談を作り始めて一か月ぐらい経っていますが。プロット的なものが出来ました。あとマップも一通り作りました。中身はまだありません。

 しかしここから早いんじゃないでしょうか。私の見立てだと一か月以内に完成します。という進捗の日記です今回は。

プロット的なものが出来た

 学校に幽霊が40匹いる予定ですが、『どんな幽霊にしようかな?』というのを40個考えました。EXCELシートに書いてあります。ちなみに一匹一匹に深い話はありません。そこまで期待しないでね。

 今回のコンセプトが『簡単』なので簡単な幽霊ばっかりで作るのも簡単だと思います。部屋に入ったら目の前に幽霊がいて一匹発見。ぐらいのレベルです。調子よければ一日で10匹ぐらい作れます。

 しかしながら。そのレベルを40個も思いつかなかったので、ひねったものも何個かあります。さらに5個ぐらい気に入らない幽霊がいるので、作りながら違うのが思いつけばいいなと思っております。やはり一か月はかかるでしょう。

 ストーリーは今のところ何もないです。衝撃展開とか難しいし。幽霊の生前の悲しい話も分かんないです。おそらく特に理由もなく『なぜか学校から出られなくなった』みたいになると思います。フリーゲームはそれでいいのさ。

マップも一通り作り終えた

 マップが完成したのもデカいです。やったことがない人は知らないと思いますが、一画面の簡単なマップでも10分じゃ作れないですよ。一時間はかかり過ぎですが結構大変です。

 『ポチポチ配置するだけでしょ?』と思うかもしれませんがそんなサクサク出来ません。簡単に言うと一発でイメージ通りいかないです。

 使いたいチップセットが半マスずれていたり一マスピッタリだったりしてなんかうまくいかないんですよ。2つピッタリ並べたいものが半マスずれていると並びません。妥協との戦いです。『これできねーじゃん、じゃあこうしよう』みたいな。

 それで。ホントは校庭や旧校舎や駐輪場とか全部作りたかったんですがもう疲れました。幽霊40匹分の配置場所はあるので三階建て校舎一本で行こうと思います。広いだけのマップを歩き回っても面白くないしね。無駄のないマップ構成でテンポよくいきます

 とにかくプロットを考えながらその大変な作業が終わったのであとは楽です。今日からイベントをどんどん作っていきます。終わり。

コメント

タイトルとURLをコピーしました