【フリーゲームコラム 第25回】祭壇を建設して神の声を聴かせることで神の存在を信じさせる

ゲーム作成
スポンサーリンク

 さて。フリーゲームクリエーターは教祖となる作戦が進行しております。それで前回『経典に何を書けばいいのかわからない』という疑問を解決しました。めでたいことです。

 ということで。冗談はこれくらいにしておきましょうか。ここまではただのおちゃっぴーです。ここから本番です。今までの話は全部忘れてください。

 だって今の時代に経典なんか書いてどうするんですか。ブログはオワコンだと散々言ってきたのに。口を酸っぱくしてさ。言っても無駄な奴らばっかりでガッカリですよ。

 時代はユーチューバーです。生放送で神と対話が出来る場所を設けましょう。つまり祭壇です。祭壇の建築です。建築が一番経済効果があります。景気回復にもつながります。

目標は景気回復

 思い出してください。我々フリーゲームクリエーターの一番の目標は世界平和です。そして景気回復です。その一歩として1円でもお金を稼ぐための行動をしております。

 つまり神になりたかったわけではないのです。ゴールは世界平和で道が複数存在して『神になる道』を選んだに過ぎません。よくそんな道を選んだよね。もっとあっただろ。

 でもそんなことはどうでもよくて。要は景気回復さえすればいい。だったら経済効果がある道を選ぶのが効率的です。たとえ神になれなくても気づいたら目標達成している可能性があります。

 だから選びましょう。その道を。経済効果が高い建築の道を。

建築が一番経済効果がある

 お金を回せば景気は回復するわけですが。実はコレ。1円回したところで無駄です。焼け石に水です。実は内緒にしていた衝撃の事実です。

 しかしながら。『1円回すこと』に意味はありませんが『一歩踏み出すこと』に意味があります。だから騙しました。嘘をついて行動させようとしただけの方便です。

 本当はもっと大金を回さないと意味がないです。国が国民全員に5万円配ったところでほぼ無意味です。その5万円を全員が一斉に消費すれば変わりますが、ほとんどの人が使いません。

 それで何が効果的かと言うと建築です。テーマパークを作ったり、ショッピングモールを作ったり、高速道路を作ったり。

 なぜなら『大金を使ってお金を使う場所を作っているから』です。まず建築作業に大金を使います。1億じゃ足りませんよ。100億超えます。1000億は行かないかな。規模に寄るけどね。ディズニーシーは3350億です。アトラクション一つが100億超えます。

 そしてそれは『回収の見込みがある』から作るわけです。つまりこのあと100億超えるお金が動きます。作った費用も凄いけどその後の消費も凄いです。経済効果半端ない。お金足りるかな。

 これが建築の力です。世界を救うのは建築と言っても過言ではありません。ならばやるしかありません。フリーゲームクリエーターのみなさんは急いで祭壇を建築してください。具体的に言うとチャンネル開設です。

チャンネル開設無料

 さて。冗談はこれくらいにしておきましょうか。ここまではただのおちゃっぴーです。ここから本番です。今までの話は全部忘れてください。

 だってyoutubeにチャンネル開設したところで経済効果などありません。チャンネル開設は無料です。まったくお金は動きません。

 さらに動画の視聴も無料です。お金が入るのは広告費とスーパーチャットです。そしてそれはチャンネル登録数が1000人超えないと始まりません。そんなの一年間毎日投稿しても厳しいです。

 1年で100人超えたらかなりいいペースです。こんなに早く増える人はなかなかいません。フォローバックしまくったんでしょうきっと。営業の才能があります。

 だったら営業のノウハウを教える動画を作ってみてはどうでしょうか。私がチャンネル登録します。『3か月でチャンネル登録数が1000人超える方法』とかあったら私もユーチューバーになります。ゲーム作ってる場合じゃねえ。

 というか何もしないで先に1000人になってほしい。1000人超えてから動画を投稿したい。実は今の時点で私のチャンネルに2人登録されています。

 でもそんなことはどうでもよくて。とにかくチャンネル開設に経済効果などありません。まったくお金は動きません。

神の声を届ける

 ということで目的を変えます。そもそも我々の目的は宗教を作ることです。突然なぜ経済効果を狙っているのですか。そんなコロコロ話が変わる人に民衆はついていきません。

 動画を投稿する目的は神の声を届けるためです。実は今まで黙っていましたが、現代社会に神の存在を信じている人はほとんどいません。教団の上の人も『まぁいないでしょ』と思ってやっています。

 ゲームを作ってブログを書いてもさ。実物を見てないもん。ホントはこのクリエーターって存在しないんじゃないかしら。

 だってフリーゲームクリエーターはみんなまともな人間の名前じゃないです。みんな変な名前を名乗っています。これって実は偽名なんじゃないか。〇〇さんはホントは存在しないんだ!

 神に疑問を持ったら宗教は終わりです。どんな宗教でも『神を信じること』が第一条です。だから神の存在を明かしましょう。声を届けましょう。それがチャンネル開設です。

何の動画を投稿すればいいでしょうか

 さて。冗談はこれくらいにしておきましょうか。ここまではただのおちゃっぴーです。ここから本番です。今までの話は全部忘れてください。

 だって本名を名乗っていないだけだからね。〇〇さんはハンドルネームです。本名を載せたら速攻でネット検索で知り合いに見つかっていじられます。そんなの嫌です。

 だからフリーゲームクリエーターはハンドルネームを名乗ります。そしてちゃんと存在しています。

 でもそんなことはどうでもよくて。『動画を投稿する際に何の動画を投稿すればいいでしょうか』これが問題です。今回の本題はコレです。やっとたどり着きました。

ゲーム実況

 まぁコレですよ。普通は。それでいいと思います。ゲームが好きだからゲームを作っているわけなのでゲームが当然の趣味です。趣味ならタダ働きでも続くでしょう。1000人登録するまで頑張って。10年ぐらい。

 ここで最初に思い切って言ってしまいますが。フリーゲームの実況はやめたほうがいいと思います。フリーゲーム実況で1000人登録は多分無理です。フリーゲーム目的で動画を観る人は少ないです。

 チャンネル登録数を1000人以上にするためには1000人以上の人に観てもらわないと始まりません。ふりーむの新作ゲームをyoutubeで検索する人は1000人いません。

 フリーゲームを実況するのはチャンネル登録数が1000人超えてからです。1000人超えたら集客を気にせずに好きなことをやってもじわじわ増えます。

 大体500人超えたあたりから宣伝しなくてもじわじわ増えていくらしいです。じわじわ増え始めるまでは意図的に増えそうな行動をする必要があります。

人気のゲームをやる

 1000人以上の人が観に来る動画を投稿したいのなら1000人以上が興味のある動画を作る必要があります。そうなると人気のゲームをやらざるを得ないです。不本意ですが。

 しかしながら。人気のゲームはたくさん動画が上がります。新人が人気のゲームを投稿しても検索に載りません。いったいボクはどうすればいいでしょうか。神様助けて。

 それは知りません。知っていたら私がやります。と言いたいところですが。多分私はやりません。なぜならリアクションが苦手だから。

 私はツッコミが出来ません。理解不能なことが起きると固まるタイプです。『なんじゃそりゃ!』ってすぐ言えません。

 でもそんなことはどうでもいいです。問題は『人気のゲームもダメ、不人気ゲームもダメ』という状況です。いったいボクはどうすればいいでしょうか。神様助けて。

 そんなあなたに朗報です。昔の人は言いました。『徳は中庸にあり』と。中間のいいところを狙えばいいです。こんなの言うだけなら簡単です。言うだけなら任せて。

徳は中庸にあり

 結局のところ。チャンネル登録数は1000人で十分です。そこまで行けばあとはじわじわ増えます。と先駆者が言っていました。ボクじゃないよ。

 だから信じましょう。偉大なる先駆者を。1000人でゴールです。要は『一番人気 』じゃなくていいです。中間のいいところを狙えばいいです。

 具体例は知りません。自分で探してください。どうせ1本のゲームで1000人は超えないので何本か探す必要があります。自分で探す能力が必要です。

確実にチャンネル登録者をゲットする

 ということで。動画のジャンルは決まりました。ネコです。ネコかわいい。もしくは大食いです。殴り合いのケンカもいいと思います。

 それで。『検索で観に来る人が1000人いればいい』という話でした。なるほどね。作戦は理解しました。頑張って検索に載りそうなネタを探そうと思います。

 そんなことをいつまでも言っているからあなたはダメなんですよ。ハッキリ言ってそれじゃ無理です。だって見に来た人が全員チャンネル登録するわけじゃないからね。1%もしないんじゃないでしょうか。

 出来ればクオリティーもこだわりたいところ。見に来た人を確実にゲットしたいです。だからやってください。こんなの言うだけなら簡単です。言うだけなら任せて。

 でも面白いゲームを作っているクリエーターなら出来るんじゃないの。面白いゲームを作る人はブログも実況も面白いはずです。

台本を作る

 それで今回の話は終わりました。これ以上のアドバイスはありません。しかしながら。いつものように。最後に一つだけ言いたいことがあります。

 それはズバリ。『台本を作る』です。ゲームをやりながらアドリブで面白おかしくしゃべれる人は滅多にいません。それが出来たらプロの芸人です。

 テレビに出ているプロの芸人はまず劇場でネタをやります。ネタはファミレスで作ります。公園で練習します。それを10年やってようやくテレビのネタ番組のオーディションに受かります。

 ネタを作って練習するのを10年やることによって客が笑うパターンを覚えます。そのころにはアドリブでも笑いが取れるようになります。

 それが台本を作る力です。名づけて『台本力』です。台本を作ることでトーク力を鍛えることが出ます。まずブログで台本力を鍛えてから3年ぐらいでユーチューバーにシフトするのもいいかもしれません。

ゆっくり実況のほうが面白い

 個人差もありますが。統計を取れば間違いないと思います。ゲーム実況はゆっくり実況のほうが面白いです。

 それはなぜか。作る人にセンスがあるからです。しかしそれは聞かなかったことにして。ゆっくり実況が面白い理由は『台本を書いているから』です。

 ゆっくり実況はアドリブでしゃべっていません。何をしゃべらせようか裏で必死に考えています。完成した動画をもう一度見直して面白くない箇所を修正しています。

 だから同じセンスの人がゲーム実況をするのならゆっくり実況のほうが完成度が高いです。だからまずゆっくり実況で台本力を鍛えてから3年ぐらいでアドリブ実況にシフトするのもいいかもしれません。

定期的に動画を投稿する必要はありません

 『毎週月水金の8時に投稿します』というスケジュールを発表している人ってよくいるじゃないですか。アレやってもいいけど価値はないです。

 だってチャンネルのクオリティーと関係ないから。毎週月水金の8時に投稿するのが分かったことで『面白そうだ。よし登録しよう!』とはなりません。何時に投稿しようがいつでも見れます。むしろいつ投稿されるか分からないからチャンネル登録します。

 さらにスケジュールを決めちゃうと納期に追われて急いで完成させないといけなくなるのでクオリティーが下がります。

 『自分のやる気を奮い立たせる』という意味でスケジュールを組んでもいいですが、初見のユーザーには価値がないです。それより不定期でいいので面白い動画を作ってください。というかスケジュールを組んでも『今日はお休みします』ってよく見ます。

 最初はとにかくクオリティー重視です。全力でセンス全開の編集をして、何かの間違いで動画を観てしまった人を確実にゲットしてください。

 この世には、3か月に一回動画を投稿してチャンネル登録数400万人突破したチャンネルもあります。クオリティーさえ高ければこうなります。でもレアケースだから忘れていいです。

新人は全パート一気に上げてよし

 昔からよく言われているんですが、ブログを始める時に『最初の一か月で100記事書け!』みたいな格言があります。

 いつ偶然人が間違ってやってくるかわからないので、早く読み応えのあるブログにしておく作戦です。3記事ぐらいしかないブログに来てもブックマークしないです。

 ユーチューバーも同じです。ユーチューバーを始めてすぐはガンガン動画を投稿しまくるのがセオリーです。一発目に5時間のゲームをやって20パートになったとしたら、一日で一気に20パート上げてください。

 続き物は完結してから一気に観たい人もいます。20パートを三日に一個あげていたら2か月後にはもう他の人の動画を観ています。知らない人の連載に期待する人はいません。

 さらにゲーム選びに失敗することだってあります。3パートぐらい上げた時点で全然人が来なくて『このゲームを検索で観に来る人いないな……』と気づくこともあるでしょう。

 でも20パートを三日に一個あげていたら新シリーズは2か月後です。人は来ないと予想がついている動画を2か月間投稿し続けることになります。やってられないです。だから10個ぐらい動画を上げてやめてしまう新人ユーチューバーも多いです。

 だからさっさと全部投稿して次のシリーズを始めたほうがいいです。新人がスケジュールを組む意味はないので不定期にガンガン上げるのが望ましいです。

定期更新するとファンが喜ぶ

 そしてある程度ファンが増えると次はファンサービスを始めます。クオリティー重視の動画を上げていれば十分ではありますが、もう一つサービス要素を足します。

 それはズバリ。『定期更新』です。『毎週月水金の8時に投稿します』というスケジュールを発表すればファンがワクワクします。10分前待機します。だからワクワクさせてあげましょう。喜びます。

 チャンネル登録数を増やすのが目的なら定期更新に意味はありませんが、ファンサービスとしての価値があります。それをやっても得はしませんがやってあげましょう。喜びます。

 定期更新にはそういう意味があります。チャンネル登録者2人の人が『毎週月水金の8時に投稿します』とかバカみたいです。たとえ仕事の都合上でそういうスケジュールになっているとしても発表するのはやめましょう。イタいです。

おいしいハンバーグは黒こげ

 ということで。冗談はこれくらいにしておきましょうか。ここまではただのおちゃっぴーです。ここから本番です。今までの話は全部忘れてください。

 だって私はユーチューバーの成功者じゃないからね。むしろ私は実況なんかできません。苦手です。ユーチューバーのことは何も知りません。つまりここまでの理論は全部推測です。

 それで今回本当に言いたかったのはズバリ『おいしいハンバーグは黒こげになるまで焼く』コレです。寺門のジモンさんが言っていました。あの人は本物の食通なので信じていいと思います。終わり。

次回

次回はあるのか?

コメント

タイトルとURLをコピーしました